精神科にできること 脳の医学、心の治療

著:野村総一郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    治る患者と治らない患者、なぜ差が出るか?効きめの高い新薬が認可され、検査機器も発達し、精神科の治療は著しく様変わりしている。各疾病のケーススタディから医者と付きあうコツまで、やさしく解説する。(講談社現代新書)

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/09/19Posted by ブクログ

      精神科の入門書。

      入門書の入門書で,概略書の概略書。
      だから,足りないところは多々あると思うけど…

      こころの臨床に関わる人は必読で,
      精神科に対して,
      これぐらいの知識はないとダメだと思...

      続きを読む
    • 2010/11/23Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      脳のしくみが徐々に解明され、治療薬の開発が進み、診断機器も発達した。
      いま、精神科の力は確実に向上している。
      薬は有効か?
      カウンセリングは?
      第一線の医師が解説する。

      [ 目次 ]
      ...

      続きを読む
    • 2013/03/17Posted by ブクログ

      精神医学の読み物としてはとても分かりやすくて面白い。教科書的には使えないけれども,精神医学や精神障害について本格的に学ぶ前に読むといいかもしれない。

    開く
    [{"item_id":"A000198447","price":"715"}]

    セーフモード