【最新刊】図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図

著:古川武彦 著:大木勇人

1,188円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数十トンもある雲が落ちてこないのはなぜ?高原は太陽に近いのになぜ涼しいの?ジェット気流って何?高気圧や低気圧はなぜできるの?日頃の疑問が氷解します!原理がわかると、知らなかった気象の姿が見えてくる――気象と天気のしくみを原理から詳しく丁寧に解説した「わかる」入門書。やさしい語り口ながらも気象学用語の多くを網羅。気象予報士を目指すスタートにも最適。(ブルーバックス・2011年3月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    307ページ
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/02/15Posted by ブクログ

      ◯学生の頃の理科で学んで以来、懐かしさと共に読んでいたが、やはりほとんど覚えていなかった。思い出しながら読んでいた。
      ◯内容としては、図解も多く、解説も丁寧で分かりやすい。しかしら知識の定着には何度か...

      続きを読む
    • 2012/03/02Posted by ブクログ

      読みものとして面白くなるよう、とても注意深く書かれていると感じました。
      好奇心で手にとった人にとっても、苦痛なく読み進めていけることでしょう。気象学にまじめに取り組みたい学生でなくてもお勧めです。

      ...

      続きを読む
    • 2019/07/16Posted by ブクログ

      題名通り、気象学入門にふさわしい本だった。
      ただ、読むのに時間がかかってしまったことと、まだ理解が不十分な点、知識として蓄えられなかった事項などが多々あるのでもう一度読み直したい。

    開く

    セーフモード