【最新刊】新装版 相対論的宇宙論 : ブラックホール・宇宙・超宇宙

新装版 相対論的宇宙論 : ブラックホール・宇宙・超宇宙

著者:佐藤文隆 著者:松田卓也

1,078円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全ての近代宇宙論は相対性理論から始まった。星の終末、ブラックホール、宇宙の端、宇宙の膨張…… 相対性理論が描き出す、驚異の宇宙像。アインシュタインの重力方程式を解いた著者の名著が、いま蘇る。(ブルーバックス・2003年11月刊) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    282ページ
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 新装版 相対論的宇...2011/11/15Posted by ブクログ

      古典的名著といえるだろう。
      ブルーノ神父やらスコラ哲学からミックスマスター宇宙まで、宇宙観という統一の尺度でまな板の上にのせ、ケレン味のない料理に仕上げている。単に知っているだけではなく、この著者たち...

      続きを読む
    • 新装版 相対論的宇...2010/05/23Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      すべての力を幾何学化しようとしたアインシュタインの大いなる「非常識」―相対性理論。
      その相対性理論が予測する、星の終末、ブラックホール、宇宙、超宇宙の我々の常識を遙かに超えた驚異の姿とは...

      続きを読む
    • 新装版 相対論的宇...2006/08/01Posted by ブクログ

      「物理学徒たるもの宇宙論も雑学程度は知っておきたい。」と思って購入した本。自分の知識が未熟ゆえ、読んでもあまり魅かれなかった。

    開く

    セーフモード