【最新刊】上手なミステリの書き方教えます

上手なミステリの書き方教えます

1冊

著:浦賀和宏

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼女と出会わなければ俺は脳内で幸せに生きていられたのに!前人未到なほど前途多難な恋がはじまる。友だちもいない、女にもまったくもてない。唯一仲よくしてくれていた大切な妹は、暴漢に撃たれ、意識不明の重態。心和むのは、自分の部屋でガンプラを作っているときくらい……。不幸の女神に愛された男、八木剛士の前人未到なほど前途多難な恋。やっと訪れた「青春」が剛士にもたらすものは?結末圧倒的感動必読!!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.2
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2015/03/06Posted by ブクログ

      上手なミステリの書き方=この本の真似はするな!!
      絶対にミステリーじゃない。
      映画「メメント」が出てきてちょっと嬉しい。
      正直、335ページまで評価は最悪でしたが、結末でスッキリ。

    • 2013/01/01Posted by ブクログ

       浦賀、喧嘩売りすぎ。いや、面白かったけど。すんげー面白かったけど。
       主人公は引き続き八木剛士。浦賀、もしかしていじめられてたんじゃないだろうか、と思うくらいいじめられキャラの思考を書くのが上手すぎ...

      続きを読む
    • 2012/02/28Posted by ブクログ

      悪い意味での「オタク」がグチグチブツブツ言っているのを聞くのが嫌いじゃないという奇特な人なら面白く感じることができるのかもしれない。

    開く

    セーフモード