【最新刊】高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

著者:竹内淳

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フーリエ変換の原理を納得して理解できる。大好評『高校数学でわかるシリーズ』の待望の第5弾。理系なら絶対必要なフーリエ級数/変換の原理を、高校レベルの基礎知識で理解できる理工系学生の必読書。(ブルーバックス・2009年11月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    244ページ
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • null巻2020/06/12Posted by ブクログ

      フーリエ変換がとてもイメージできるようになる本.そもそもラプラス変換を習った時に「なんでe乗して積分するとs空間いったりきたり出来るん?」など思った.フーリエ変換とラプラス変換の間の説明は本書ではあま...

      続きを読む
    • null巻2013/03/09Posted by ブクログ

      ぐいぐいと概念、数式、応用例、人物史と読んでしまう。タイトルに偽りなし。構成もうまい。数学的な厳密さには欠けると思うが、著者も書いているとおり、それは物理学の範疇ではないだろう。光ファイバーの帯域など...

      続きを読む
    • null巻2020/03/15Posted by ブクログ

      土日で読み切りました。
      学生時代は応用数学の講座で習いましたが、計算に明け暮れるだけで、何の役に立つかまではわかっていなかったと思います。
      この本のおかげで、よく理解できました。
      ラプラス変換まで解説...

      続きを読む
    開く

    セーフモード