【最新刊】高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで
1冊

著者:竹内淳

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

フーリエ変換の原理を納得して理解できる。大好評『高校数学でわかるシリーズ』の待望の第5弾。理系なら絶対必要なフーリエ級数/変換の原理を、高校レベルの基礎知識で理解できる理工系学生の必読書。(ブルーバックス・2009年11月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

続きを読む
ページ数
243ページ
提供開始日
2013/11/22
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

レビュー

3.8
25
5
4
4
12
3
9
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/14Posted by ブクログ

    社会人になって数学のやり直しのために購入した本。今までフーリエ変換は大学授業ではやったことがあるが、初心に戻って購入。
    フーリエ変換、フーリエ級数だけではなく、数学にまつわる歴史も紹介してくれているた...

    続きを読む
  • 2018/10/23Posted by ブクログ

    大学で数学専攻したのにフーリエ変換がわからない。なので、工学的数学が理解できない。だからといって、わけのわからない数式を使う気にもならず、仕方なく40の手習いよろしく、再学習のため本書を読んだ。で、感...

    続きを読む
  • 2018/02/28Posted by ブクログ

    一応理系大学を卒業したが、全く分からなかった。もう高校レベルの数学も理解できないほど知力が劣化したのか、高校生では理解できるような本ではないのかは不明だが、とにかく難しい。数式はさっぱりだったが、フー...

    続きを読む
開く

セーフモード