現代医学に残された七つの謎 : 研究者の挑戦を拒み続ける人体の神秘

著者:杉晴夫

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

まだこんなにあった人体の「盲点」に挑む! 鍼灸はなぜ「効く」のか? ヒトはなぜ眠るのか?「病は気から」は本当? 筋肉はなぜ動く? 記憶の貯蔵場所は? など現代医学が解けない謎に迫り人体の神秘を明かす。(ブルーバックス・2009年9月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

続きを読む

レビュー

3.5
7
5
1
4
3
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/01Posted by ブクログ

    プラセボ:大脳新皮質⇒下行路⇒脳幹⇒自律神経系,下行路を活性化するような神経インパルスを流していると自律神経に変調を来す。

    おわりにが秀逸。謎に挑戦する研究を。

  • 2016/03/21Posted by ブクログ

    謎はあくまで謎なんで、それが解き明かされることはないんですが、歴史を含めてとてもどれもが興味深い話でした。
    このうちのいくつかは、未来に謎ではなくなるのでしょうか?

  • 2015/12/25Posted by ブクログ

    鍼灸は本当に効く?睡眠のメカニズムは?筋肉はなぜ動く?記憶の貯蔵方法は?人体の真の設計図は?など解明を拒み続ける七つの謎を追う!

もっと見る

セーフモード