雲と海の溶け合うところ

著:天野作市

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    音を喪った男は、「過去と今」の旅に出た。突発性難聴と診断され、癒しの旅に出た男は「神を探す女」と出会う。人が人を癒すとはどういうことか。心の中を旅しながら、懸命に人生の意味を探す長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/12/03Posted by ブクログ

      突発性難聴で耳が聞こえなくなったりした中年のおっさんが、勤続30年の休暇を利用して欧州で旅行中に若い女性と出会って自分の過去を振り返りながら旅する話

      意味なく女性に好意を抱かれて付きまとわれるって、...

      続きを読む
    • 2009/05/06Posted by ブクログ

      うつを伴った突発性難聴に罹患したヒロが、会社の勤続30年特典を使って養生のため訪れたドイツで出会ったカスミによって癒されていく物語。病気に関する描写をみると多分作者本人の経験が入ってるんだろうな。そし...

      続きを読む
    • 2008/08/06Posted by ブクログ

      勤続30年の特典で、ストレス性の急性難聴を癒したいとヨーロッパ旅行に出る商社勤務の男。ドイツの小さな街で出会った25歳の日本女性は「一卵性のトラベルメイト」として旅の同行を申し出る。旅先での緊急入院で...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000198276","price":"1430"}]

    セーフモード