クイズ 植物入門 一粒のコメは何粒の実りになるか

著:田中修

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    楽しく考えているうちに植物の知識が身につく。木の背丈が3メートル伸びたら、下から1メートルのところにあった枝の位置は、何メートル高くなるか?アサガオの花は、なぜ規則正しく朝に開くのか?キクの花はどうして1年中売られているのか?――などという問題を楽しく考えているうちに、いつの間にか植物についての基礎が身につきます!(ブルーバックス・2005年4月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/03Posted by ブクログ

      植物系の一般向け読み物の書き手としては大御所田中修先生の本。基本どれも似たような内容だが、紹介の仕方は本によって違う。
      これはクイズ形式。『フルーツひとつばなし』も同じ形式だが、こちらは取り上げている...

      続きを読む
    • 2010/10/05Posted by ブクログ

      1 植物たちの不思議なパワー
      2 発芽に秘められたしくみ
      3 成長に込められた術
      4 根っこと葉っぱの仕事
      5 植物たちの防衛力
      6 ツボミの誕生
      7 花々の感性
      8 植物たちの「性」
      9 結実と成熟...

      続きを読む
    • 2010/05/23Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      木の背丈が3メートル伸びたら、下から1メートルのところにあった枝の位置は、何メートル高くなるか?
      アサガオの花は、なぜ規則正しく朝に開くのか?
      キクの花はどうして一年中売られているのか?...

      続きを読む

    セーフモード