【最新刊】記憶の果て (下)

記憶の果て

浦賀和宏

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    実際に存在した裕子は十七年前すでに自殺していると安藤に告げる母。父は自殺した娘の生まれ変わりとして、コンピューターにプログラムしたのではないか?安藤は脳科学を扱う父の研究所や、裕子の本当の母親の元を訪ね回る。錯綜する人間関係が暴かれる衝撃的結末は、凡百のミステリーの常識を破壊する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 記憶の果て 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      記憶の果て 全 2 巻

      1,375円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.5
    22
    5
    3
    4
    9
    3
    7
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2014/04/06Posted by ブクログ

      「姑獲鳥の夏」と「すべてがFになる」に「フリッカー式」を足し合わせたような衝撃。
      エンディングを二回読み返したけど、まだ全てを理解できていないし、解説にもあるとおり「最後まで読んでも説明されない重要な...

      続きを読む
    • 2014/08/10Posted by ブクログ

      ミステリー。SF。青春。
      最初から最後まで、ひたすら暗い。
      1998年に発表されたものとは思えない。
      とにかく好きです。
      このシリーズ、文庫化したら全部集めると決めました。

    • ネタバレ
      2014/04/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード