カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ

著:霧舎巧

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    連続殺人の万華鏡(カレイドスコープ)惨劇の光源を暴け!八丈島沖にひっそりと隣り合う月島と竹取島。古くからの因習に呪縛され、月島の一族に支配され続けている双(ふた)つの島を、《あかずの扉》研究会の6人が訪れた時、血も凍る連続殺人の万華鏡が回転を始めた。一族に伝わる秘宝が島の後継者を次々と殺戮(さつりく)する怪!本格推理の気鋭が放つ孤島ミステリーの奇跡的傑作!(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/23Posted by ブクログ

      あかずの扉研究会シリーズにどはまりした。トリックは相変わらず飛び抜けているが、辻褄はあっているし、キャラクターがたっている。書評を書いている漫画家さんのいうとおり、漫画のように読みやすい。後動さんやユ...

      続きを読む
    • 2009/10/18Posted by ブクログ

      開かずの扉研究会シリーズ

       ユイの友人の招きで月島を訪れた開かずの扉研究会。そこで逮捕されるカケル。月島幻斎襲名の儀式と候補者たち、島に侵入した女性たちの連続殺人事件。「犯人はドラえもん」の謎。

      ...

      続きを読む
    • 2015/01/15Posted by ブクログ

      恐るべし霧舎巧!
      さすが島田荘司が絶賛してデビューしただけあるわ! って本書を読んで思いましたよん。
      本の厚さなんて全然気にならずに読めますから。
      本書は孤島モノです。
      2つの島があり、1つには3世帯...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000198245","price":"825"}]

    セーフモード