【完結済み】斎姫異聞

斎姫異聞シリーズ

完結

著:宮乃崎桜子 イラストレーション:浅見侑

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第5回ホワイトハート大賞受賞作!藤原道長が権勢を誇る平安京。希代の陰陽師(おんみょうじ)として知られた安倍晴明は老いて衰え、夜の都は魔物どもに蹂躙されつつあった。そんな折、中流貴族・源義明の許に、突然、帝の妹宮が降嫁することに決まった。だが、美しい姫宮は義明に打ち解けようとはしない。人々を怯えさせる<貌を喰らう魔物>。夜ごと屋敷を抜け出す姫宮の不審な行動。姫宮を追った義明が、そこで見たものは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 斎姫異聞シリーズ 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      斎姫異聞シリーズ 全 15 巻

      6,985円(税込)
      69pt獲得

    レビュー

    • 2008/07/18Posted by ブクログ

      全17巻。
      舞台は11世紀の平安時代の京都、武官の源義明の許に今上帝の異母妹が降嫁してくることからはじまる平安時代物ファンタジー。
      続きに「月光真珠」・「六花風舞」・「夢幻調伏」・「満天星降」・「暁闇...

      続きを読む
    • 2010/05/28Posted by ブクログ

      長いシリーズですが、おもしろかった。宮様が最初は両性だったのに途中から女性に変化していく・・個人的には男になって欲しかった。義明の愛の深さに感激です。やっぱり宮が男ならもっと良かったんだけどな~腐女子...

      続きを読む
    • 2008/06/01Posted by ブクログ

      実家に残っていたファンタジー小説の一つ。
      こういった本を夢中で読んでいましたねえ、小中学生の頃は。
      今でも時々ファンタジーが読みたくなるときがあります。

    開く

    セーフモード