麻布狸穴 午前二時

著:甘糟りり子

1,265円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    この街には明日も新しい何かが待っている!恵比寿の高級フレンチ“ジョエル・ロブション”から、六本木ヒルズの有名ジム“トータルワークアウト”まで、楽しいことを求めて、夜の都会を西へ東へ……。週刊誌連載時から注目された人気エッセイ、ついに単行本化!ぱらぱら漫画付き

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/07/17Posted by ブクログ

      図書館で何気無くてに取る。
      麻布に狸穴(まみあな)なんてかわいい名前の場所があるんだなー
      東京を、ジムに美食に美容に服にクラブに、遊び倒している人のエッセイ。これななかなかに面白い。こんな暮らしもある...

      続きを読む
    • 2010/05/03Posted by ブクログ

      何も期待せずに読んだのがよかったのか、軽く読めておもしろかった。
      かれこれ5年前以上前のコラムなのに、あんまり古く感じなかったのは、地方に住んでいるからかしら。

    セーフモード