なぜそれは起こるのか 過去に共鳴する現在

著:喰代栄一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリスの天才科学者・シェルドレイク。昔から「二度あることは三度ある」というように、過去に起こったことは、いつか再び起こります。それを科学的に解き明かした彼の仮説を紹介します。ていねいで精緻、近代医科学の常識や枠組みに大きな揺さぶりをかける話題の書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/12/04Posted by ブクログ

      世の中に偶然の一致などといって理由はわからないが、なぜか同時に離れたところでおなじような出来事がおこることはよくあります。シェルドレイクは「形の場」の形成と「形の共鳴」でこの現象を説明しました。発表当...

      続きを読む
    • 2006/07/16Posted by ブクログ

      生物学、物理学、心理学・・・いろんな方面から「形の場
      」について検証している。人間をはじめ、生物は過去に影響をうける。未来にも影響をおよぼすということですね。現在の科学ではすべて遺伝子レベルで考える事...

      続きを読む
    • 2012/05/10Posted by ブクログ

      ルパート・シェルドレイク「生命のニューサイエンス」を喰代栄一氏が解説した本。非常に興味深い。シェルドレイクの仮説だけでなく、それが発表されたときに世間や周囲の反応もきちっと収録されているところがよい。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000197609","price":"550"}]

    セーフモード