ずっとやりたかったことを、やりなさい。

著:ジュリア・キャメロン 訳:菅靖彦

1,263円(税込)
ポイント 12pt

子どものころ、何になりたかったでしょうか?とにかく絵を描くのが好きだった、こっそり詩を応募したことがある、ミュージシャンに憧れて仲間とバンドを組んでいた……。誰にでもひとつやふたつ、そんな思い出があるのではないでしょうか?でも、たいていの人は「才能がない」「できっこない」「夢みたいなこと言ってないで、まともな仕事につきなさい」という世間や親、そしてほかならぬ自分自身の思い込みで、創造的でありたいという夢を捨ててしまいます。本書は、わたしたちの内側に秘められた「創造的な子ども」を見出し、育て、「ずっとやりたかったこと」をやって創造的に生きるための具体的方法論です。作家、画家、俳優、『タクシー・ドライバー』の監督マーティン・スコセッシなども用いている本書のメソッドは、いわゆる「アーティスト」はもちろん、毎日をもっと創造的に生きたいすべての人に役立ちます。

続きを読む

レビュー

3.8
70
5
23
4
25
3
16
2
3
1
3
  • 2018/11/04Posted by ブクログ

    創造的な人生を送るための示唆に富む言葉を、たくさんもらえた。 ・モーニングページ…毎朝3ページほどの手書きの文章。意識の流れをありのままにつづったもの ・アーティストデート…週2時間ほど、自分の内なる...

    続きを読む
  • 2018/07/18Posted by ブクログ

    書くことや内省、自分を深く知ることがすきな私にとって、この本に出会えたことで間違いなく人生の質が上がった。出会えて本当に嬉しい本。この本を読んで、私の人生にとって大切な習慣がいくつかできて(朝起きて3...

    続きを読む
  • 2018/02/06Posted by ブクログ

    「いつか読んでみよう」と思っていた1冊。これまでも割と「やりたいことは、やるべきことだ」を合言葉に仕事も取り組んでいることも変えてきたりしたけど、それでよかったんだろなと背中を押してもらえた1冊でした...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード