これまでしたことのない話

著:斎藤一人 著:舛岡はなゑ

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「愛と光」が大きくなることこそ、魂の成長なんだよね。これまで聞くことのなかった一人さんからの深いメッセージ!いつも人生に必要な話を届けてくれる斎藤一人さんですが、今回、お弟子さんの舛岡はなゑさんとまとめたのが、どうすれば願いが叶うのか、についての深いお話。まわりのみんなから愛されるための方法から、自分の内面をいかにして磨くかまで、一人さんが大切にしてきた教えを幅広くかつわかりやすく伝えてくれています。*目次より■まわりから愛される素敵な地の出し方■今をよりよく生きることが最優先■これからは内神さまが大切な時代■自分がオーダーしたものが出てくる仕組み■「愛と光」に自分の心を忍耐強く置く■「類友の法則」は魂でつながる■お金にまつわるひとりさんの精神論■仕事の成功とはどのくらい社会に役に立ったか■お金持ちでない人が宝くじに当たる理由■願いが叶うプロセスは真実を知ると速くなる■目からウロコな「無敵の成功法」ほかオレたちは、さだめに流されて、不幸なままでいることもできるんだよ。だけど、さだめに流されないで、自分の人生を切り開いていくこともできる。地獄に底なし、じゃないけれど、不幸になろうと思えば、どんどん不幸になれるの。逆に、しあわせになれる人間は、際限なくしあわせになれる。その自由意志を与えられていること自体が、神の愛なの。(斎藤一人・本文より)

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/01/21Posted by ブクログ

      人は皆内神という神様がいて、内神を信じること、つまり自分を信じることで人生がうまくいく。
      自分の中に神様がいて常に見られてるなら、かっこつけるな、みっともないことをするな、ありのままに生きてほしいとい...

      続きを読む
    • 2013/04/11Posted by ブクログ

      人は思ったことが実現するようにできているが、それには必須条件があって「実行」しなくてはならない。一歩踏み出さねばならないほど思いを強くしろということ。「実行」しつつ願いがかなった時の気持ちになること。

    [{"item_id":"A000197568","price":"1100"}]

    セーフモード