一歩を越える勇気

著:栗城史多

599円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人に感動してもらう冒険を行い、一歩踏み出す勇気を伝える」。人が生きていけないデス・ゾーンといわれるヒマラヤ8000メートル峰から、インターネット生中継を行い「冒険の共有」を目指す登山家・栗城史多の初の著書。世界7大陸最高峰の単独登山や、8000メートル峰の単独・無酸素登山を通して学んだ「夢のかなえ方」「あきらめない生き方」をつづったこの本は、ビジネスマンや学生からも多くの感想が寄せられ、単なる冒険本としてではなく、人生そのものに役立つ本として支持を集めている。栗城史多はなぜ山に登るのか、なぜ命をかけて生中継をおこなうのか、彼の思いを知りたい人、達成したいと思う目標が1つでもある人は、必読の1冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/05/16Posted by ブクログ

       昨年講演会へ行ってから、我が家では栗城くん呼ばわりして応援しています。それだけ親しみやすい人柄ですね。レベルは違いますが、私も単独登山を好むので、栗城くんの気持ちがわかる気がします。

       そしてアル...

      続きを読む
    • 2010/08/13Posted by ブクログ

      ただひたすら、山を愛し、登山を愛する人には、栗城史多(くりきのぶかず)さんの、無酸素・単独登頂は、受け入れがたいものかもしれません。
      登頂の様子をインターネット動画配信する。そのために、軽量化されたと...

      続きを読む
    • 2010/01/16Posted by ブクログ

      無酸素・単独エベレスト登頂を目指すアルピニスト、栗城史多さんの本。
      お正月にNHKの番組で泣きながらダウラギリに登っていたのを観て、どんな人なのか気になってネットで調べ、本書を購入。


      私自身が今進...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000197526","price":"599"}]

    セーフモード