西遊妖猿伝 大唐篇 6巻

諸星大二郎

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

天竺を目指すというその途方もない志に惹かれ、僧・玄奘の跡を追う孫悟空。旅芸人の一座と道連れになった折、行きがかりで大盗賊・黄風大王の息子である小旋風を捕えました。その後、小旋風は混乱の中で命を落とし、息子を殺したのは悟空と信じる大王は、玄奘や芸人たちを人質に悟空を呼び出します。黄砂舞う山中で、1対500の余りにも無謀な決闘の火ぶたが切られました――。

続きを読む
  • 西遊妖猿伝 大唐篇 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    西遊妖猿伝 大唐篇 全 10 巻

    7,700円(税込)
    77pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    まあこのお話は、みんな同じ方角を目指して旅しているので(基本的に追いかけている人もいるし)、「宮本武蔵」ほど、行く先々で、主要な登場人物が偶然であっても、そんなにおかしくはないのか。
    まあ、ものすごく...

    続きを読む
[{"item_id":"A000203086","price":"770"}]

セーフモード