グランクレスト戦記 4 漆黒の公女

著者:水野良 イラスト:深遊

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    連合との全面対決を掲げる同盟の公女マリーネは、連合の精神的支柱アルトゥーク伯を討つべく侵攻を開始、テオの領地もまた戦場となる。戦を有利に進めるべくシルーカは籠城を提案するが、テオは意外な指針を示し――

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/20Posted by ブクログ

      今回は主人公の敵側である同盟のマリーネが主体になって話が動く4巻目ですが。

      とうとう戦争が再開され、戦記物の面目躍如といったところでしょうか。複数の国家同士が連携し、それぞれの戦線でぶつかり合う――...

      続きを読む
    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      連合との全面対決を掲げる同盟の公女マリーネは連合の精神的支柱アルトゥーク伯を討つべく侵攻を開始する。
      テオの領地もまた戦場となる。
      戦を有利に進めるべくシルーカは籠城を提案するが、テオは意外な指針を示...

      続きを読む
    • 2015/02/08Posted by ブクログ

      歴史が大きく動く転換点となる1冊というせいもありますが、主人公がまるで脇役のような扱いです。群雄割拠で面白いけど、なんだかなぁ感は少しあります。

    セーフモード