グランクレスト戦記 3 白亜の公子

著者:水野良 イラスト:深遊

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    連合陣営の大会議が開催されることとなり、招聘されるアルテゥーク伯と、従属君主テオ。その途上にある同盟諸国の領土にいかなる姿勢で臨むか。議論が紛糾する中、テオの契約魔法師シルーカは意外な策を提言する――

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/20Posted by ブクログ

      今回は外交パートがメインとなっているように思われた3巻目ですが。

      国家の盟主クラスのキャラクターが次々に出てきて覚えるのが大変ですが、それぞれが絶妙なキャラ付けをされているのでそれほど苦労はしません...

      続きを読む
    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      連合の大会議が開催されることとなり招聘されるアルトゥーク伯と従属君主テオ。
      その途上にある同盟諸国の領土にいかなる姿勢で臨むか。
      議論が紛糾する中、テオの契約魔法師シルーカは意外な策を提言する――

    • 2014/07/23Posted by ブクログ

      登場人物が覚えられなくなってきましたが、おもしろいですね。この後の大きな戦争への序曲的な1冊。小さめのエピソードをいろいろ詰め込んでいるので、やや散文的な印象も受けますが、それも含めて大陸全体の混乱状...

      続きを読む

    セーフモード