【最新刊】誰そ彼の家政婦さん

誰そ彼の家政婦さん

小池田マヤ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

家政婦・里シリーズ第3弾!!!デキる家政婦・里に相対する今回の依頼主は、ちょっと枯れぎみのやもめさん。バツイチの男性・信夫(しのぶ)は、その落ち着いた佇まいゆえに言い寄ってくる女性が絶えず、家政婦にも会いたくないと言う。一方、里(さと)は家政婦協会から「顧客に手を出すな」とお達しを受けて…。中編「しのぶもぢずり」ほか、彩り豊かな3編を収録。

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2013/11/22
連載誌/レーベル
FEEL YOUNG
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    まさかの3冊目!これはこれからも続編が出る、という事なのですね?やったー!!

    自他ともに認めるブスで、でも家政婦としての仕事力は一流の主人公(でいいのよね?)が、派遣先の雇い主との交流や人間模様を描...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    小池田マヤさんの描くところの世界がわたしはとてもすきで、たぶん中毒になる感じ。
    すごく異質で悲しくて、ありえないと思う話なのに、なぜかわたしが救われた、そんな気持ちになれるのだ。

    登場人物は癖だらけ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    まってましたー

    おじさんがどんどんかっこ良く見えてくる不思議・・・
    その印象がまた一転する最後の話も好きだー
    今回はタイトルのようにたそがれの里 でした
    また巻末に料理の解説つけてほしいなあ

開く

セーフモード