ひな菊の人生

著:吉本ばなな

477円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生まれついて父はいない。そして幼くして、母までも事故で亡くしたひな菊を支えたのは、親友のダリアだ。ダリアがブラジルに旅立ち十数年、二十五歳のひな菊は、ダリアとの「林の中」の鮮やかな想い出を胸に今を生きる――。哀しくも温かな人生をひな菊は語る。奈良美智とのコラボレーションで生まれた夢よりもせつない名作。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    69
    5
    11
    4
    33
    3
    24
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      しびれた。

      70ページのこの部分。深い。

       「なにかを徹底的に受け入れようとすることは、
        この世で起こっていることに関して普通の百倍
        くらい敏感になることだった。決して鈍くなって
        乗り...

      続きを読む
    • 2018/12/19Posted by ブクログ

      「天とか運命とかは、首の事故で彼を俺たちから奪うことはできても、あの楽しかった時間を奪うことは永遠にできないから、俺たちの勝ちだと思うんだ。」
      自分が経験したこと、関わった人と過ごした時間、それらの積...

      続きを読む
    • 2017/09/28Posted by ブクログ

      奈良美智の挿し絵が、意外に説明的であった。
      どれも、各場面を忠実に説明した挿し絵で、これは、奈良さんでなくとも良かったのではないかとも思った。

      主人公が、母親と同乗した車で交通事故にあい、母の死を隣...

      続きを読む
    開く

    セーフモード