好きになる生理学 からだについての身近な疑問

田中越郎

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コレステロール値が高いと、なぜ健康に悪いのか。からだがむくむのはなぜ?自分のにおいは気にならないのに、他人のにおいはなぜ気になる?レントゲンとMRIの違いって?マンガとイラストが満載で、こんな疑問がよくわかる。生活に密着した「生理学の入門書」。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/05/04Posted by ブクログ

       苦手科目を克服するには、楽しむのが一番。分りやすいもので、楽しく理解できること、それが大切だと思う。そして何度も読み返すことによって理解ができるようになる。
       この『好きになるシリーズ』は、解剖学や...

      続きを読む
    • 2015/10/11Posted by ブクログ

      田中越郎先生ファンです

      いつもと同じくわかりやすい

      ただ、当然ですが、田中越郎先生の他の本とかなり記述が被ります

      抗議風が好きならこの本はオススメです

      ただ、内容は薄いので、イラストで学ぶ生理...

      続きを読む
    • 2006/06/19Posted by ブクログ

      血液って面白い!基礎勉強してなくても、すんなり理解できる。基本機能説明+例えの比喩説明+雑学トピックの構成。この濃度がちょうどいい。挿入されているイラストはあんまり好きじゃないけど。

    開く
    [{"item_id":"A000196018","price":"1760"}]

    セーフモード