【最新刊】ぼくの家は「世界遺産」

ぼくの家は「世界遺産」

1冊

著:小松義夫

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    地球上にはさまざまな家がある。その家は、そこに生きるひとびとの暮らしを表わしている。写真家として世界中の民家を訪ねる著者が語る、「ひとが住むかたち」を感じるための一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/01
    連載誌/レーベル
    地球のカタチ
    出版社
    白水社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/18Posted by ブクログ

       写真家の小松義男さんが,世界遺産となった家をめぐり,それについて書かれています。
       家を巡っての旅行記といったところです。

       紹介されている世界の家は,
       ・スロヴェニア,楕円形の家
       ・ベネズエ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/08/08Posted by ブクログ

      「世界遺産」に住んでいる人がいる!と驚いて読んでみました。
      いったいどんな華々しい建物が紹介されるんだろう、と思いきや、登場したのはナイジェリアやルーマニア、ベネズエラなどの、昔からの住居。

      日本の...

      続きを読む

    セーフモード