【最新刊】天体議会 プラネット・ブルー

天体議会 プラネット・ブルー
1冊

著:長野まゆみ

486円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

最新刊を購入

カゴに追加

水蓮との友情。兄との確執。自動人形と噂される謎の少年との不思議な出会い。そして少年たちをのせた船は、南へと出航したのか。兄を想う少年・銅貨をめぐって、星の少年たちの孤独を描いた、長野まゆみの”星の王子さま”。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2013/11/01
連載誌/レーベル
河出文庫

レビュー

4
46
5
20
4
11
3
13
2
1
1
1
レビュー投稿
  • 2017/11/12Posted by ブクログ

    「白鳥が天河を翔ける九月の第1月曜日、うんざりするほど暑い地下鉄の大混雑で夏の休暇が明けた。」(本文より)銅貨と水蓮という2人の少年を中心とした物語。
    長野まゆみさんの作風は独特ですが、こちらの小説は...

    続きを読む
  • 2015/12/07Posted by ブクログ

    再読。

    ✦黄石英(シトリン)
    ✦白磁(ビスク)
    ✦水先案内(カノープス)
    ✦万華鏡(カレイド・スコープ)
    …言葉の一つ一つがきらきらと輝いていて鉱石倶楽部のお菓子や鉱石は、その原石の輝きや香りまでも...

    続きを読む
  • 2015/04/28Posted by ブクログ

    再読。煌びやかで儚くノスタルジックな世界観は日常からの逃避行にうってつけ。水蓮と銅貨の住む街に一度は迷い込んでみたくなる。二人は永遠に少年で、時と場所と名前を変えて著者の様々な作品の主人公なのだろう。...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード