【最新刊】天体議会 プラネット・ブルー

天体議会 プラネット・ブルー

著:長野まゆみ

495円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水蓮との友情。兄との確執。自動人形と噂される謎の少年との不思議な出会い。そして少年たちをのせた船は、南へと出航したのか。兄を想う少年・銅貨をめぐって、星の少年たちの孤独を描いた、長野まゆみの”星の王子さま”。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    214ページ
    提供開始日
    2013/11/01
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/09/08Posted by ブクログ

      鮮やかな文章とファンタジーな物語に心が煌めく。

      独特な言葉の使い方と価値観を文章で描く物語に憔悴する。
      この物語は星と鉱石、友情や家族などを描いているが背景にある近未来的な暖かい街並みや建物を文章内...

      続きを読む
    • 2015/12/07Posted by ブクログ

      再読。

      ✦黄石英(シトリン)
      ✦白磁(ビスク)
      ✦水先案内(カノープス)
      ✦万華鏡(カレイド・スコープ)
      …言葉の一つ一つがきらきらと輝いていて鉱石倶楽部のお菓子や鉱石は、その原石の輝きや香りまでも...

      続きを読む
    • 2008/04/04Posted by ブクログ

      長野まゆみで一番好きな作品です!!
      久々に読み返したけど、何年経っても何度読んでも好きだと思う。

      水蓮と銅貨、ふたりの少年コンビがいい味出してます。
      喧嘩というか銅貨が拗ねて気まずくなってるときなん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード