少年アリス

著:長野まゆみ

385円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京生まれ。女子美術大学卒業。1988年『少年アリス』で第25回文藝賞受賞。以後『天体議会』『新世界』『野川』他数々のベストセラーで10代から20代の女性を中心に熱狂的に支持されている。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/08/16Posted by ブクログ

      小説に、意味や哲学を求める人がいる。
      自分も時として、その群れの中にいると気付く。
      しかしながら、本書を読み返すたびに
      そんな思いから解放され、純粋に虚構の世界へと潜り込めるのだ。

      「読書は楽しい。...

      続きを読む
    • 2009/10/04Posted by ブクログ

      長野まゆみの世界観。それはとても一言には言い表せない。
      水晶の壁に包まれたように幻影的にしか見通せない美しい世界。
      その視界はプリズムの光のようにちらちらと明滅し、実体と夢と霞の判別ができない。
      しか...

      続きを読む
    • 2009/01/30Posted by ブクログ

      思春期の頃に長野まゆみにハマった時期があったんですが、店頭で「改造版 少年アリス」をみかけたのをきっかけに原作を再び手元へ。話の流れは大体全部忘れていて、ただ彼女の描く美しい、本当に繊細で美しい硝子鉱...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000195821","price":"385"}]

    セーフモード