【最新刊】一日古代ローマ人

一日古代ローマ人

1冊

監修:金森誠也

589円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    遥か昔に隆盛を誇ったローマ帝国。実は、その暮らしには、現代に共通する点が多くあった!たとえばテベレ川の水質汚染が問題になっていたり、家賃水準が東京23区と同じくらい高かったり、女性の権利が向上したために少子化問題に悩んでいたりと、およそ2000年前とは思えないほどなのだ。この本では、教科書や参考書には描かれていない、驚くべきローマ市民の暮らしぶりにスポットライトをあててみた。気軽に読みながら、歴史の面白さ、楽しさを感じ取ってもらいたい。【内容例】寝椅子に横たわりながら食べるのがマナーの宴会高級ワインは海水で割って飲んでいた人口密度は東京23区の5倍以上富裕層は家賃収入でボロ儲けしていた一度に1600人が入浴できた公共浴場貴族階級の夫婦は6組に1組が離婚していた本書を読めば、ローマ帝国に関する映画やドラマ、漫画の面白さがアップすること間違いなし!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/01
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/23Posted by ブクログ

      ローマ生活入門書。
      思ったよりも簡単な内容で拍子抜け。
      それならイラストを多くしてくれた方が、もっと分かりやすかったのにと思います。

    • 2012/09/13Posted by ブクログ

      表紙がかわいいのと「テルマエ・ロマエ」で古代ローマが盛り上がっているので読んでみました。
      うーん、明らかにやっつけの便乗本。
      雑学形式で1つ1つエピソードが紹介されているものの、章の構成もいい加減で時...

      続きを読む

    セーフモード