【最新刊】凍鉄の花

凍鉄の花

菅野文

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は幕末。新選組を統率する土方歳三は、沖田総司にとって兄のような存在だった。だが幼い頃、土方によって父を殺された彼の中に、土方を憎む別の人格が姿を現す…!!

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2013/10/25
連載誌/レーベル
花とゆめコミックス
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/12/09Posted by ブクログ

    こちらも、菅野 文さんが書かれる、新選組漫画。
    『北走新選組』と違い、史実を基にしたフィクション漫画ですね。
    主役は、沖田総司と土方歳三。
    何と、沖田総司が二重人格と言う驚きの設定。
    やっぱり、この人...

    続きを読む
  • 2008/10/07Posted by ブクログ

    『北走新選組』と同著者の作品。
    舞台は江戸〜京都で、メインは沖田と土方。

    沖田が二重人格だったりと、ちょっと複雑な(創作を取り入れた)ストーリーですが、「鬼の副長」とまで土方が呼ばれるまでに至った過...

    続きを読む
  • 2007/05/30Posted by ブクログ

    「土方に父親を殺されたことがきっかけで二重人格になった沖田が土方を殺そうとする」っていう、独自の設定が良いです。それにしても、菅野さんの描く土方はやっぱりカッコイイ&キレイ。そして、芹沢さんの設定もす...

    続きを読む
開く

セーフモード