【最新刊】22XX

22XX

清水玲子

640円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人型ロボット・ジャックは、人間と同様に食欲を感じることに罪悪感を覚えていた。そんな折、食事を神聖な儀式として人肉を食するフォトゥリス人の少女に出会って…!?異色&衝撃のヒューマンSF傑作選!!

続きを読む
ページ数
420ページ
提供開始日
2013/10/25
連載誌/レーベル
花とゆめコミックス
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 22XX
    2007/08/18

    私の心から尊敬する先生は何人かいる

    そのうちのひとりが清水玲子先生だ。

    今作品は清水先生の作品の中でも、最高レベルの完成度を誇る作品である。と私は考えている。
    清水先生の作品群のなかのジャックとエ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 22XX
    2020/06/18

    食べることは生きること、生命を受け取り繋ぐこと。そこには「生命」への深い感謝と敬意がある。食べることに神聖な意識を持つルビィと、食べることに罪悪感を抱くジャックの悲恋は、飽食の時代に生きる僕らが忘れて...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 22XX
    2006/11/11

    もっとも好きな短編のひとつ。
    事あるごとに引っ張り出して熟読します。
    食べ物を残す事がひどくつらくなる・・・
    米粒ひとつぶ残さず、かみ締めて食べて生きたいです

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード