サイバラ式

著者:西原理恵子

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    今や誰も止めることも出来ない暴走ダンプカーと化し、全てをなぎ倒して前進を続けるサイバラ先生。しかし、その過去は「むかし太ってた」「友だちが少ない」「マズしい食卓」など思わず目を覆いたくなる苦難のエピソードの連続だった…。デビューから印税生活までの苦闘、そしてギャンブルにまみれていくまでのりえぞうを描くパーソナル・エッセイ&コミック集。メルヘン的リアリズムのコミックは西原画の原点!

    続きを読む

    レビュー

    3
    12
    5
    2
    4
    1
    3
    6
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2016/02/13Posted by ブクログ

      漫画少し、エッセイと言うか対談? みたいなの少し。
      薄い本なのでサラッと読める。
      サイバラとその友達がいかに無茶なのか、そんなことが書いてある。

    • 2014/08/05Posted by ブクログ

      全く、楽しめない。
      『自伝的エッセイ』

      貧乏であること。
      それゆえに 人間性が 歪んでしまった。
      また デブにもなった。

      そうだからこそ、友人もいない。
      寂しいなぁ。
      それで、金持ちになった。

      ...

      続きを読む
    • 2014/04/25Posted by ブクログ

      2914/4/25

      エッセイ+漫画。
      エッセイの方は言葉も性格も悪くて読んでいて嫌。
      でも漫画は切なくて良い。
      ほんとこの人ひねくれ者なんだろうなーと思った。

    開く

    セーフモード