【最新刊】ぼくんち 下

ぼくんち

3冊

著者:西原理恵子

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恵まれない人たちの心温まる家族の絆、独自のタッチでを描く、西原理恵子の代表作。

    続きを読む
    ページ数
    82ページ
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    21
    5
    11
    4
    6
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/16Posted by ブクログ

      生活層を上流・中流・下流と分けるのならば、下流のそのまた下あたりの町のおはなし。しかしさらに最下層がある。そんな中でもたくましく生きる人たちと、優しくて弱い人たちが、上手く行かない人生を泳いでいる。
      ...

      続きを読む
    • 2011/12/03Posted by ブクログ

      BSマンガ夜話でだれかがいってなかったっけ?
      「サイバラはオヤジ泣かせのツボを知っている」
      って…。
      その通りだと思った…

    • 2011/01/06Posted by ブクログ

      家族解散。
      この家族にはおきてが一つだけある。
      「おかあちゃんを泣かしたらあかん」
      ぼくはこの掟はアフリカの生きものみたいでかっこいいと思う。

      ・・・泣いたらあかん。

      ""こういうときは笑うんや

    開く

    セーフモード