【最新刊】できるかなゴーゴー!

できるかな

著者:西原理恵子

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    バンドを組んでCDデビュー、当代随一の絵師・山口晃氏と画力対決、高須克弥氏とエベレスト登頂にチャレンジ、ガーナで自分の棺桶製作など、ここ数年の波瀾万丈のサイバラワールドが一冊に!

    続きを読む
    ページ数
    165ページ
    提供開始日
    2019/10/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ
    • できるかな 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      できるかな 全 5 巻

      3,476円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      あちこちにお引越の企画が集合。どういおうが、メチャクチャはメチャクチャ。面白い。
      『ずっとまえのこと』がすばらしい。『小学一年生』にこれを(理解できるかできないかは別として)掲載したのも驚かれる。

      ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      図書館にあって思わず(笑)

      実は「女の子ものがたり」を読んだあと、
      「毎日かあさん」を大人買いして読んだのだった。

      この「できるかな」は、脱税したり、ホステスしたり、
      まー、お腹抱えて笑ったんだけ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      脱税編が秀逸。この章だけで、この本のもとがとれる。反面、それ意外は冗長。

      脱税編は、著者である西原理恵子の実録脱税日記であり、税務署の恣意的な態度と裁量をレポートしている。

      はっきり言って、税の徴...

      続きを読む
    開く

    セーフモード