ダ・ヴィンチ・コード(中)

著者:ダン・ブラウン 訳者:越前敏弥

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    館長が死の直前に残したメッセージには、ラングドンの名前が含まれていた。彼は真っ先に疑われるが、彼が犯人ではないと確信するソフィーの機知により苦境を脱し、二人は館長の残した暗号の解読に取りかかる。フィボナッチ数列、黄金比、アナグラム……数々の象徴の群れに紛れたメッセージを、追っ手を振り払いながら解き進む二人は、新たな協力者を得る。宗教史学者にして爵位を持つ、イギリス人のティービングだった。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    182
    5
    62
    4
    62
    3
    51
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      館長の死体はダ・ヴィンチの有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。被害者の孫娘でもある暗号解読官ソフィーは、一目で祖父が自分だけに分かる暗号を残していることに気づく……。

    • ネタバレ
      2019/05/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/02/19Posted by ブクログ

      中巻の途中は私的になかだるみしてしまって読むのを放棄したくなりました。それを乗り越えたら、どんどん読み進めることが出来ました。キリスト教やヨーロッパの文化を詳しく知りませんが、それでも、続きが気になり...

      続きを読む
    開く

    セーフモード