ダ・ヴィンチ・コード(上)

著者:ダン・ブラウン 訳者:越前敏弥

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    462
    5
    126
    4
    181
    3
    132
    2
    17
    1
    6
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/20Posted by ブクログ

      まだテント点しか見えていない。
      何故ラングドンが干潮ソニエールに呼ばれたのか。
      分からないまま警察から追われる身となったラングドンに目が離せない。

    • 2019/02/07Posted by ブクログ

      かなり評判になってもいる小説でもあるし、近々映画が封切られる予定で、映画を観にいく前に予備知識として読んでおこうか……くらいの軽い気持ちで読み始めたが、あまりの面白さに文庫本の上・中・下巻3冊を2日間...

      続きを読む
    開く

    セーフモード