こいもく 1巻

原作:林達永/作画:李海源

607円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 303(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

漫画家になる事を夢見て上京してきた青年、稲峰耕太。しかし作品は一向に評価されず、デビューのきっかけはおろか、投稿先の編集に斡旋してもらったアシスタントの現場でも失敗ばかり。アパートの隣に住んでいるお姉さんにまで振り回されて……と、途方も無い日々を送っていた。夢と現実のあまりにも大きなギャップに絶望し始めていた時、散々に自分を振り回している隣のお姉さんが実はコミックス誌の編集長だと明かされて…!?少しずつ回り始める運命の歯車。はたして耕太は漫画家としてデビューする事が出来るのか!?<収録作品>第1話/お隣さんは編集長!?/第2話/自暴自棄/第3話/リテイクです/第4話/もう一度チャンスを!

続きを読む
  • こいもく 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    こいもく 全 5 冊

    3,035円(税込)
    30pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • すばらしく面白い。萌え系の絵柄からいかにもなライトエッチマンガを想像するが、中身はドロリとした心理描写とちょっと暑苦しいメロドラマ展開が絶妙な味わいの傑作。きづきあきら「ヨイコノミライ」、平野耕太「大...

    続きを読む
  • いわくつきのお色気編集長と才能はあるらしいけどうまくいかないいかない漫画家の卵の話 いろいろ女の子が出てくるが、案外まじめに漫画の話をしてるな

  • ヴァルキリーのコミック 女の子はうまいんだけど、男の方はダメだったりするが、この作品は大丈夫だった、ただ、男の目は大抵冷凍イカみたいな目だったw

  • 才能がありそう、でもミスやヘタレが目立つ主人公。いかれた編集長がヒロイン。二人がネームを仕上げて行く__林達永の話は好きなものが多いから読んで見たけど微妙。とりあえず次も読んでみる。

  • 羽ばたけない漫画家の卵男と、お色気女編集長のラブコメ……コメディというにはちょっと主人公の苦悩描写の割合が濃いか、大体そんな話。みんな乳がすごい

セーフモード