【最新刊】政と源

政と源

三浦しをん/円陣闇丸

1,152円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京都墨田区Y町。つまみ簪(かんざし)職人・源二郎の弟子である徹平(元ヤン)の様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に強請られたためらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが――。弟子の徹平と賑やかに暮らす源。妻子と別居し、ひとり寂しく暮らす国政。ソリが合わないはずなのに、なぜか良いコンビ。そんなふたりが巻き起こす、ハチャメチャで痛快だけど、どこか心温まる人情譚!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/25
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(337件)
    • 政と源
      2020/12/15

      七十三歳同士の幼なじみの国政と源二郎コンビ。読んでいる間、ニヤニヤが止まりませんでした。いや、何度も吹き出しました。
      堅物な国政と破天荒な源二郎。全くタイプの違う二人なのに、なぜか気が合っている。本人...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 政と源
      2013/11/11

      幼なじみではなかったら、こいつとはきっと友だちになどならなかっただろう。
      (原文より)
      主人公の国政もそう思うくらいに正反対の二人。若い頃には軽く見ていた(上から見ていた)源二郎のことを、定年後に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 政と源
      2018/11/16

      70代で破天荒なつまみ簪職人の源二郎と元銀行マンで堅物な国政の余生を描いた人情物語。

      一.政と源
      二.幼なじみ無線
      三.象を見た日
      四.花も嵐も
      五.平成無責任男
      六.Y町の永遠

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード