スワロウテイル/幼形成熟の終わり

籘真千歳

913円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    関東湾人工島の自治区に男女別で隔離されている人間たちは、人工妖精(フィギュア)と共に暮らしていた。その一体の揚羽(あげは)は、亡くなった後輩が葬式で“動く死体”(リビング・デッド)になってしまった事件の謎を追う。一方、自警団(イエロー)の曽田陽平は人工妖精の“顔剥ぎ”(フェイス・オフ)事件の痕跡を捜査していた。どちらも当初は単発的な事件だと思われたが、突如自治区を襲ったテロをきっかけに、これらの異変が自治区の深い闇のほんの一端であることを二人は思い知る……。人間に仕える人工妖精の愛と苦悩を描くアンドロイド成長SF第二弾!

    続きを読む
    • スワロウテイル 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      スワロウテイル 全 4 巻

      3,707円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    • 2018/07/05Posted by ブクログ

      水平線、男女、自我、無数の境界/線上で蝶は羽ばたく。

      これは近未来、人類が土星から先に進む目を自らの手で潰した頃の物語です。

      舞台は技術立国、経済大国の名も高くも、その実態は凋落著しい日本国。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/08/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/07/01Posted by ブクログ

      題名、及び裏表紙解説から当初に連想させられたイメージに比べると、随分と趣の異なる物語、というのが読了後の第一印象だった。

      倫理観の変質著しい未来のディストピア社会と人形倒錯、あるいは自己の実存性に悩...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000195303","price":"913"}]

    セーフモード