【最新刊】明日が世界の終わりでも -榎田尤利作品集-【合冊版】

榎田尤利作品集

榎田尤利/藤たまき

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    御厨玲治は僕の恋人だ。僕の知っている男の中で一番綺麗で、一番頭がよくて、一番謎めいている。僕は玲に可愛がられ、なにもかもを与えられている……たったひとつのものを除いて。そのたったひとつのものが、僕は欲しくてたまらない。僕は玲が好きで好きでたまらないのに、抱いてもらえない。全身で好きだと伝えたいのに、玲はそれを拒絶する。どうしてだろう……?大切な人の幸せを祈る愛の物語が、ここに──!『明日が世界の終わりでも』『largo』に書き下ろし『witness』を同時収録。/本作を3つに分けた分冊版も同時配信しております。※電子版には挿絵は収録されておりません。ご了承ください。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2014/02/07
    連載誌/レーベル
    SHYNOVELS
    • 榎田尤利作品集 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      榎田尤利作品集 全 2 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • null巻2013/04/02Posted by ブクログ

      作品集第4弾は、胸キュンで切ない「largo」と痛くて重い表題作という組み合わせ。
      「largo」は音大生同士の話。榎田センセらしくテンポがよくて、ひょっとしてラブコメ?と思わせるところが良かったです...

      続きを読む
    • null巻2012/12/25Posted by ブクログ

      山田ユギセンセの挿絵からヨネダコウセンセにお色直しして、書下ろしも収録された新装版です。
      表題作は、世間が盛り上がっているイベントとは裏腹に、別離を余儀なくされるシマとアマチの20年愛で、かなり重いス...

      続きを読む
    • null巻2013/03/07Posted by ブクログ

      初期作品の出し直し。

      「名前のない色」
      編集部で働く藤野渉は、夏場には使い物にならないというイラストレーター・水窪あきらになんとか新刊に絵を付けて欲しいと頼みに行き…。

      ヘタレわんこ系の攻めなんだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード