檸檬のころ

50%OFF

著:豊島ミホ

556円278円(税込) 10/1まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    保健室登校の女友達とのぎこちない友情。同級生と馴染めない、音楽ライター志望の偏屈な女子に突然訪れた恋。大好きな彼とさよならすることになっても、どうしても行きたかった、東京――。山と田んぼに囲まれた田舎の高校を舞台に、「あの頃」のかっこ悪くて、情けなくて、でもかけがえのない瞬間を切ないまでに瑞々しく綴る、傑作青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/03/25Posted by ブクログ

      2009/07/20読了


      同じ街の外へ出たい高校生の、田舎で暮らす日々の青春小説。大した事件やミステリーなんてない。本当にそこらに転がってありそうな話を、どうしてこんなに切ないと思えるんだろうね。...

      続きを読む
    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      2018.1.5-
      「タンポポのわたげみたいだね」
      やえちゃんを思い出しながら読んだ。
      当たり前の日常は、今となってはキラキラした期間限定の青春そのものだったな。

      「金子商店の夏」
      夢を諦めるときの...

      続きを読む
    • 2011/07/31Posted by ブクログ

      何度読み返しても、すきだなーと思える本です。

      東北の田舎町の進学校が舞台で、生徒だけでなく先生や卒業生の甘酸っぱいものを詰め込んだ連作短編集。

      例えば、少女マンガや学園ドラマの主役級のひとたち...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000194944","price":"278"}]

    セーフモード