【最新刊】ベンゲル・ノート

ベンゲル・ノート

著:中西哲生 著:戸塚啓

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

    続きを読む
    ページ数
    286ページ
    提供開始日
    2013/10/25
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • ベンゲル・ノート2005/06/29Posted by ブクログ

      選手たちにサッカーを語るという監督としての基本的な仕事をシンプルかつ深遠に行うということ。ベンゲルはそれを高度なレベルで行っている。人に伝えるということについてとても示唆的な内容だった。

    • ベンゲル・ノート2011/04/20Posted by ブクログ

      最初の中西と平野がアーセナルの練習場を訪れるシーンが面白い。
      練習ノートを読んでいると、当時の名古屋のサッカーが思い出される。

    • ベンゲル・ノート2013/12/29Posted by ブクログ

      一番の本質は、2章のベンゲルが指揮した名古屋での、練習等を記した中西氏の記録。練習をロジックを組み立てていることなどがよくわかる。

      序章は中西氏がベンゲルに再開する時の話であり、1章はライターとして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード