グラップラー刃牙 外伝

板垣恵介

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    プロレス界の2大巨頭、マウント斗羽とアントニオ猪狩が互いの思いを胸二つ追いに激突する!強いのはどっちだ!?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/04/27Posted by ブクログ

      馬場と猪木の試合があったら、なマンガ。プロレス好きなら、格闘技が好きならこれの百倍楽しかったんだろうなと思うと、それが少し悔しい。

    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      この本だけは手元においておきたいと思った。猪狩でも斗羽でもない、この二人を相手に試合を遅らせた清掃員のために。きっと何者にもなれない彼が、何かになった瞬間。リングから一礼して降りた彼のために買った。ヒ...

      続きを読む
    • 2013/01/26Posted by ブクログ

      「プロレスとは底が丸見えの底なし沼である」とは、元週刊ファイト編集長・井上義啓の言葉だ。

      「プロレスとは何か?」。
      数多のレスラーや評論家、そしてプロレスファンがその問いに対して、言葉を使い、身体を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード