【最新刊】海の授業

海の授業

1冊

著:後藤忠徳

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    海はいつどのようにできた?波はどのようにできる?深海では何が起きている?なぜ人は船酔いするの?調査船で世界の海を探査してきた海洋学者が、海の神秘を分かりやすく解説。大人も子供も必読。電子書籍版限定で「調査船」から撮影した写真も収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/25
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/07Posted by ブクログ

      海の授業
      海に関する何気ない疑問を、小学生でも分かるような文章で解説するブログから生まれた一冊。
      地球誕生や波のメカニズムなど、気になるページから読み進めることができます^^
      #book #海の授業 ...

      続きを読む
    • 2014/10/19Posted by ブクログ

      海の解説書と最初は思いましたけど、どちらかというと、子供向けの海の事を簡単に紹介する夏休みの課外授業。
      学術書と言う趣は全くないけど、海ってどんなものだろう?って子供の疑問に優しく答える大人な印象を受...

      続きを読む
    • 2013/09/10Posted by ブクログ

      海が青いので深海魚は赤い。エビ・カニを食べているから赤い。しかしモテたいから赤い、のかもしれない。むう…。生き物、地形、地震、領海、海賊、ムー大陸、などなど。カタい解説書ではなく、妄想も語り、ロマンあ...

      続きを読む

    セーフモード