発泡スチロール球で分子模型をつくろう

著:平尾二三夫 著:板倉聖宣

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「原子・分子」と聞いて,難しいものというイメージを抱いている人が多いかもしれません。でも,そんな「目に見えない原子・分子」でも,「目で見ることができる分子模型」を使って考えてみると,とても親しみを持つことができます。 いろんな「原子・分子」を発泡スチロール球で作ってみませんか?(とってもかわいいのです)。原子・分子が身近になると,いろんなイメージが広がって,世界を見る目が変わるかも?! 工作しながら楽しく化学入門できます。小学生から大人まで。化学が苦手な人から大好きな人まで。★★ もくじ ★★見えないものが見えてくる分子模型とたのしい授業ボクと分子模型とのおつきあい分子模型をつくろう入門者用・模型づくりのABC出門者用・いろいろな分子作り●水・氷・過酸化水素・水素●二酸化炭素・一酸化炭素・アセチレン・ベンゼン・メタン・エタン・プロパン・ブタン 石鹸・合成洗剤・メチルアルコール・エチルアルコール・メルカプタン・砂糖・黒鉛 ダイヤモンド●イオウ・硫化水素・二酸化硫黄●窒素・二酸化窒素・アンモニア・酢酸とグリシン●塩素・塩酸・食塩

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/01/08Posted by ブクログ

      分子模型を作るというのは化学を学ぶはじめの一歩だと思った。高校大学時代,化学は苦手というかまったくわからなかった。当然興味ももてなかった。ところが分子模型に出会い,興味を持つことはでき,もっと学びたい...

      続きを読む

    セーフモード