新哲学入門 楽しく生きるための考え方

著:板倉聖宣

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。著者自身が長い間わからずに頭を悩ました問題で,自分で気づいて納得できた事がらのうち,普通の哲学・弁証法・矛盾論・科学論の本などには書かれていない独自の考え方を展開。哲学は,眉間にシワを寄せて語ったり,知識をひけらかすためにあるのではありません。哲学的に考えるとは?  このわかっているようでわかっていないテーマをわかりやすく述べた画期的著作。★★ もくじ ★★第一話 科学と哲学と学問と第1章 哲学とは何か第2章 哲学者アリストテレスと数学者兼哲学者ガリレオの仕事の違い第3章 哲学と科学と学問の違い第二話 真理は実験によってのみその正しさが証明される第4章 唯物論と観念論の違い第5章 「真理の基準は実験にある」という実験観の成立第6章 経験と実験との違い第三話 真理がなかなか勝利しないことがあるのは何故か  …権威主義と党派性と階級性の問題第7章 仮説が真理となり,みんなのものとなるまで第8章 現代科学でも真理は必ずしも容易には勝利しない第9章 党派的な真理観を乗り越えるには第10章 近代科学も党派的な学問として成長した第四話 弁証法的に考えるということ  …発想法としての弁証法第11章 〈ものごとを根底から考え直す方法〉としての弁証法第12章 弁証法は科学ではない第13章 討論すると考えが深まる第14章 自由に考えるための原則第五話 矛盾は実在するか第15章 矛盾とは何か第16章 「運動は矛盾である」とはどういうことが第17章 イコールの矛盾第18章 人間と社会の矛盾の問題第六話 〈心の持ちよう〉と現実第19章 理想を抱いて生きるために第20章 心の持ちようと現実第21章 他人との付き合い方

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/07/22Posted by ブクログ

      哲学とは何か。哲学と科学とはどう違うのか,同じなのか。科学が有効な今,哲学の出番はないのか…。
      科学教育研究者でもある著者の板倉氏は,「科学はもちろん,哲学も有効である」といいます。みんなが行き詰まっ...

      続きを読む

    セーフモード