子どもの学力教師の学力

著:板倉聖宣

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。学力低下,理科離れなどと言われ,混迷する教育環境の中で,私たちはどう考え,どのように学んでいけばいいのか。 学力とは何か,学力は本当に必要なのか,といった根本問題に立ち返って考え直し,今後の指針を提示する。『たのしい授業』未掲載論文を含む最新論文集。★★ もくじ ★★学力と意欲の関係について学力論の構造能力とは何か? 学力とは何か?「大人の学び」について学びをおこす教材とは「植物でさえ言葉の力はすごい」という話仮説実験授業の成果授業科学の基礎学力現場が求めていた〈学力論〉

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/25Posted by ブクログ

      自分自身の授業のことを考えながら読めた。

      「子ども達は集約された知識が好きだ」というところを大切にしよう。予習と議論だけでない活動性の高い授業にする。それを学生が体験することで彼らの授業レパートリー...

      続きを読む

    セーフモード