科学的とはどういうことか

著:板倉聖宣

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。手軽にたしかめられるような実験を通して,科学的に考え行動するとはどういうことかを体験的に実感できるロングセラー。 「どうなるんだろう?」と,誰でもつい引き込まれてしまうような問題がいっぱい。目次=第1部 予想をたのしみ,やってみる話卵を立ててみませんか砂糖水でも卵は浮くか水の沸騰点は97度?!タンポポのたねをまいてみませんか鉄1キロとわた1キロではどちらが重い?月はお盆のようなものか,まりのようなものか虫めがねで月の光を集めるシロウトと専門家のあいだ第2部 うそとほんと,ほんととうその話スプーン曲げ事件の反省意図的なインチキとは限らないコックリさんはなぜ動くだまされない方法はあるかうそから大発見も生まれる宇宙はタカミムスビの神がつくった?!「超能力で当たった」という話

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    6
    5
    2
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/16Posted by ブクログ

       今年は板倉さん、加古さんという、子ども向けに本格的かつ刺激的で、面白い科学の本を書いてきたお二人が亡くなって、非常に寂しく、初学者向け科学の本の将来が少し不安にもなった。
      それぞれの分野の専門家は、...

      続きを読む
    • 2015/07/13Posted by ブクログ

      。「いたずら博士」の異名を取る筆者らしく、第一部では簡単な実験から仮説を立ててその考え方の筋を紹介し、実験を行って仮説の検証を行うという、科学的思考のトレーニングを行う。
       本書の初版が刊行されたのが...

      続きを読む
    • 2014/09/02Posted by ブクログ

      批判的思考の参考文献に指定できる。
      考えることを億劫にせず,みずから考えて確かめてみる。論理的な操作による帰結には抽象的な思考が欠かせない。確証バイアスがかかることを知っているだけでも,ものごとを冷静...

      続きを読む
    開く

    セーフモード