朝の連続小説2 子どもと楽しむおはなしの時間

編著:杉山亮

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。毎朝,授業が始まる前に5分ほどお話を読んであげるだけ。1冊の本があればいつでも始められる「朝の連続小説」。 「朝の連続小説」をきっかけに本が好きになったり,明日の続きが聞きたくて学校に行くのが好きになる子が出てきたり,ひとつのお話を共有することで教室の雰囲気が良くなったり……。いろんな素敵なことが起こっています。 本書にはどんなふうに本を読んであげているのか,子どもたちはどんなふうに受けとめてくれているのか,が見えてくる小学校から高校までの実践のレポートや,子どもたちに喜ばれた本ばかりを紹介するおすすめブックガイドのほか,前作に収録されたお話「消えたパンダ金魚」をより楽しめる授業プランも収録されています。杉山亮さん書き下ろしの楽しいお話も2編収録。 この本を読んで,あなたも「朝の連続小説」を楽しんでみませんか。★★ もくじ ★★1 私と子どもたちと「朝の連続小説」2 おすすめブックガイド3 授業プラン〈みんなで名探偵〉4 朝の連続小説・すぐに読んであげられるお話  はっけいよい鯉太 天狗退治の巻  謎の「だるま暗号」

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/12Posted by ブクログ

      「朝の連続小説」は子どもも楽しい、教師も楽しい。
      第2弾の本作では、第1弾の本に載っていた子ども向け推理小説を使った岩瀬直樹先生の実践報告も収録。国語の読解で読ませたいこと・気づかせたいことが、「推理...

      続きを読む

    セーフモード