【完結済み】最終戦争シリーズ (1) 冬の円盤

最終戦争シリーズ

完結

山田ミネコ

99円(税込)

1巻を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人類の最終戦争を中心に、時空を超えたさまざまな人間ドラマが交錯する壮大なSFロマン巨編。木枯らしが吹く冬の日、兄・真砂流(まさる)と車に乗っていた少女・笑(えみ)は、光る円盤を目撃してときめく。その後、運転手のミスで不思議な青年・星野(せいや)に負傷させてしまった真砂流達は、行く当てがない星野を自分の家に連れて行くのだが……!?

続きを読む
ページ数
296ページ
提供開始日
2013/11/21
連載誌/レーベル
まる得希少本
ジャンル
少女マンガ
  • 最終戦争シリーズ 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    最終戦争シリーズ 全 16 巻

    5,049円(税込)
    50pt獲得

レビュー

4.2
4
5
2
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2009/12/16Posted by ブクログ

    敬愛する山田ミネコ氏のパトロールシリーズ。
    最終戦争シリーズだけどまた別の次元の話。
    パトロールシリーズは特に好きでもなんでもないと思ってました。
    私のお気に入りキャラは最終戦争シリーズのパトロール星...

    続きを読む
  • 2013/05/21Posted by ブクログ

    最終戦争シリーズをこうして読むことが出来、本当に嬉しい。山田ミネコブームが来て欲しい。作品を沢山の方々に読んで欲しい。
    アニメ化や雑誌に過去の作品を掲載するとか、電子書籍化とか、なんとか火種が欲しいと...

    続きを読む
  • 2007/05/15Posted by ブクログ

    最終戦争シリーズ
    上下巻
    シリーズの中でもちょっと異色。
    シャドウで「影のある男」を覚えた後に、ディンゴで「寡黙で激情型の男」を覚えた。
    やっぱりダメンズ・ウォーカーの一因

開く

セーフモード