【最新刊】水上悟志短編集 (3) 宇宙大帝ギンガサンダーの冒険

水上悟志短編集

水上悟志

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「惑星のさみだれ」水上悟志が連載終了後、バトル、SF、ラブストーリー、サイコホラー、ファンタジー…など様々なジャンルの読切り連作に挑戦。“ギンガサンダー”をキーパーソンに、全部読むとまるっと腑に落ちるという、Vol.1やVol.2とはまた違った異色の短編集が完成!!フレックスコミックスのブラコンアンソロジー『Liqueur』掲載の「わにあに」や、小社刊行のトライガンアンソロジー『TRIGUNMultipleBullets』に掲載された「砂の惑星の民」、そして、「惑星のさみだれ」完結記念小冊子のみに掲載された太陽の外伝「太陽と世界」16ページも収録!!

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2014/06/27
連載誌/レーベル
ヤングキングアワーズ
  • 水上悟志短編集 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    水上悟志短編集 全 3 巻

    1,650円(税込)
    16pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/06/12Posted by ブクログ

    一つ一つの短編が繋がりあって、大きな世界観として完成する
    読んでいて、とても楽しめる
    どれもこれも面白く、甲乙優劣を付け難いが、あえて一つだけ面白い、と言うか、個人的に胸を熱くされたのは「超疾走全霊兵...

    続きを読む
  • 2012/06/08Posted by ブクログ

    惑星のさみだれも、百目鬼町も!
    ああもう、短編集すげー面白かった!
    茜、可愛いねw


    精霊第一号がテツマキですよ!

  • 2012/10/27Posted by ブクログ

    買って速攻読み終わりました。
    ぴよぴよの時に書きましたが、短篇集ってやっぱ敷居高いんですね。その作者のファンの数だけしか売れないだろうからなぁ、仕方ない。

    タイトルにもなってるげこげこは結構好きだな...

    続きを読む
開く

セーフモード