【最新刊】愛蔵版 蛍火の杜へ

愛蔵版 蛍火の杜へ

1冊

緑川ゆき

570円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。

    続きを読む
    ページ数
    172ページ
    提供開始日
    2013/10/18
    連載誌/レーベル
    花とゆめコミックス
    出版社
    白泉社
    ジャンル
    少女マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.2
    75
    5
    39
    4
    19
    3
    15
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/24Posted by ブクログ

      「蛍火の社へ」の映画見に行った帰りに買ってきました。



      原作を読むと分かるんだけど、映画は原作のコミックで描写されていた背景とか、妖怪とかほぼそのまま映画にしているんですね。 ただ原作をそ...

      続きを読む
    • 2017/11/10Posted by ブクログ

      単行本を持っていますが、ファンとしては揃えたいと映画公開と同時期に購入しました。描きおろしのお話を読んで優しい気持ちになると同時に少し切なくなりました。
      ギンと蛍の2人が大好きです。

    • 2017/08/08Posted by ブクログ

      映画を先に観たが、原作とほぼ同じく、切ないけれど素敵な話だった。番外編もまた素敵な話だった。「蛍火の杜へ」とは関係ない読み切り2本も悪くはなかったが、「蛍火~」があと2本あるともっとよかったな~

    開く

    セーフモード