【最新刊】愛蔵版 蛍火の杜へ

愛蔵版 蛍火の杜へ

緑川ゆき

570円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。

続きを読む
ページ数
172ページ
提供開始日
2013/10/18
連載誌/レーベル
花とゆめコミックス
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/02/22Posted by ブクログ

    映画版から先に観ていたので、シナリオは全部知っている筈だったのに、どうしようもないぐらい……号泣。声に出して、えぐっ、えぐっ、という、我ながらみっともない……。
    ちょっと「おおかみこども」にも通ずるん...

    続きを読む
  • 2011/09/21Posted by ブクログ

    3作とも緑川先生ならではのとても優しい世界観の作品。
    「蛍火の杜へ」・・・結末が予想出来るけど、この世界観と表現が切なくてそれが好きです。映画観に行きたい。
    「体温のかけら」・・・想い合ってはいるけれ...

    続きを読む
  • 2012/05/29Posted by ブクログ

    蛍火の杜への映画を観て、原作が読みたくなりました。
    読んでみて映画が原作を忠実に再現してることがわかって、やっぱり緑川ゆき先生の描く世界は切ないけど優しい世界で見終わった後にちょっとだけ寂しさが残るん...

    続きを読む
開く

セーフモード