ツバキ 2巻

押切蓮介

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

舞(まい)と丑男(うしお)の姉弟は、両親を亡くし都会から祖母の郷里である切絵(きりえ)の里へ移り住む。しかし、村の淫らな因習とよそ者への差別は姉弟を容赦なく苛み、丑男の心は次第に壊れていく。偶然村を訪れた椿鬼(ツバキ)は、姉弟の境遇に気付いて救おうとするが……?純朴な少年が未曾有の大量殺人に至った経緯を活写する三部作『朧月夜』と、椿鬼自身の心に迫る『マヨイガ』──傑作2編を収録!

続きを読む
  • ツバキ 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ツバキ 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4.4
5
5
2
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/10/13Posted by ブクログ

    実際の「津山事件」をモチーフとした『朧月夜』。後味悪いが、風習と人間の業を考えさせられる。
    そして、『遠野物語』にも収録されている「迷い家」をモチーフにした『マヨイガ』。
    「前向きだろうが 後ろ向きだ...

    続きを読む
  • 2015/06/15Posted by ブクログ

    前半の兇烈な展開に呆然とし、これ次回のハードルきついぞと思ったらそこを足踏みしめてグイグイ登ってきた。凶も情も強いエネルギーで描ける作家に脱帽。

  • 2014/12/08Posted by ブクログ

    閉鎖的な里の古の風習、性は業を産み、妬み嫉みを産む。恐ろしきは山の怪ではなく人間だとわかる。
    椿鬼は性ではなく生に対し前向きで堂々たる女丈夫だ、山と人を愛し守り今日も椿鬼は生きていく。あ、ちなみに生娘...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000194436","price":"660"}]

セーフモード